緊急避妊薬

アフターピル

◀App Store

​Google Play▶

curon_logo_icon.png
当院副院長は学校医として、中学生・高校生の学校健診や健康相談も行っております。
その中で、学校教育における「性教育の遅れ」そして未成年の「望まない妊娠」に、
非常に心を痛めておりました。
欧米諸国では、薬局の市販薬として低用量ピル・緊急避妊薬が安価で販売されており、
女性自ら積極的に生理・避妊を管理するのが常識です。
一方日本では、低用量ピル・緊急避妊薬は産婦人科を受診しないと処方されず、
いずれも高額で普及しておらず、生理の悩み・望まない妊娠/中絶が後を絶ちません。
地域医療を担う医師として、妊娠出産を経験した女性として、少しでも現状を変えたい。
その第一歩として、緊急避妊薬・アフターピルを取り扱うこととなりました。
産婦人科医ではありませんが、厚生労働省の研修 https://telemed-training.jp/entry
修了しておりますので、安心して受診して頂ければ、と思います。
当院では来院診察オンライン診療で対応しております。
※薬の内服は院内で行うため、オンライン診療後にご来院頂く必要があります。
【該当者】
 緊急避妊を希望する性行為があった日時から72時間以内来院可能な女性
※薬の内服は院内で行うため、オンライン診療後にご来院頂く必要があります。
【対応可能な時間帯】
・来院診察:通常の診察時間内(詳細はこちら)
・オンライン診療:平日土曜12~17時
※薬の内服は院内で行うため、オンライン診療後にご来院頂く必要があります。
【緊急避妊薬をお渡し出来ない方】
・妊娠中
・「肝臓」に問題があると言われたことがある
・性暴力を受けた:公費(無料)医療支援を受けられる場合があります。072-330-0799
(性暴力救援センター大阪SACHICO)または#8891までご相談下さい。
・来院診察
【費用(税込)】
学割:\6,000 ※学生証をご提示下さい。
一般:\9,000
【受診時の持ち物】
学生証、健康保険証、現金(※キャッシュレス非対応)、飲み物
※キャッシュレスご希望の方はオンライン診療をご利用下さい
【来院診察の流れ】
① 来院前に電話で在庫をご確認下さい。
② 受付で「ECで来ました」とお伝え頂き、学生証・健康保険証をご提示下さい。
 ※EC=緊急避妊のことです
問診票をお渡しします。リハビリ室奥の待合室でご記入下さい。
④ 記入した問診票を受付にお渡し下さい。先に会計をさせて頂きます。
⑤ 診察中に緊急避妊薬を内服します。
 診察の結果、当院でお薬をお渡し出来ない場合は、受付で費用をお返し致します。
・オンライン診療
※薬の内服は院内で行うため、オンライン診療後にご来院頂く必要があります。
【費用(税込)】
学割:\6,600 ※学生証をご登録下さい。
一般:\9,900
​※アプリ使用料(\330)・システム使用料(\1,100)を含みます。
※診察終了後、クレジットカード決済になります。決済後のキャンセルは出来ません。
※診察の結果、当院でお薬をお渡し出来ない場合、費用は一切掛かりません。
【受診時の持ち物】
学生証、健康保険証、飲み物
【オンライン診療の流れ】
① オンライン診療 curon アプリの新規登録をお願い致します。
② [QRコードまたは番号から探す] から、クロン施設コード fd55 を入力して下さい。
③ 受診者情報入力を行い、当院承認後に [医療機関からの連絡] をご確認下さい。
④ [オンライン診療] 画面から [診療に進む] を選択し、[支払い方法][薬局を選択しない] を登録して下さい。
⑤ 問診票をご登録頂き、オンライン診療を行います。
 診察終了後、クレジットカード決済になります。決済後のキャンセルは出来ません。
 診察の結果、当院でお薬をお渡し出来ない場合、費用は一切掛かりません。
⑥ 薬の内服は院内で行うため、決済後にご来院下さい。
⑦ 受付で「ECで来ました」とお伝え頂き、学生証・健康保険証をご提示下さい。
 ※EC=緊急避妊のことです
⑧ 診察中に緊急避妊薬を内服します。